So-net無料ブログ作成

Office2010届いた [Office]

PCを購入したころにOffice2007を購入したので、
Office2010優待アップグレードキャンペーンに申し込んでおいたところ、
きっちりOffice2010の発売日に製品が届いた。素晴らしい。

ただ、Office2010の価格設定はOffice2007より割安なのと、
優待アップグレードにはメディア代3,000円がかかることを考えると、
しばらく旧バージョンのOfficeでしのいでOffice2010を買ってもよかったかもしれない。

Office2010のインストールDVDには、32bit版と64bit版の両方が含まれているが、
デフォルトでは32bit版がインストールされる。

64bit版のセットアップについては、次の場所に説明がある。
http://www.office.com/office64setup

これを読むと32bit版の方がかなり安全ではないかと思える。
が、あえて64bit版をインストールしてみた。

64bit版をインストールする場合は、DVDのx64フォルダから、
setup.exeを手動で実行する。

ここで問題発生。
もともインストールしてあったOffice2007が32bit版であったために、
アンインストールしないと64bit版Office2010をインストールできないのだ。

なので、Office2007と関連アドオンをアンインストールし、OSを再起動。

その後、64bit版Office2010をインストール。

気になったのは、Office2007を一度アンインストールしてしまったことで、
Outlookの設定やデータが引き継げるかという点だったが、
無事にアカウント情報もデータも引き継がれた。

メールの一覧部分の表示が文字間隔がだいぶ詰まっているように感じるが、
これはこれでコンパクトな感じでよい。

Excelについては、起動がものすごく速い。
スプラッシュウインドウが見えないほどである。

今回64bit版としたが、まだ、ほとんど使っておらず、
しばらく使って問題がないか様子を見てみようと思う。
タグ:Office

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。