So-net無料ブログ作成

QNX Neutrino RTOS 6.5.0 201007091524 のインストール [QNX]

この間、QNX 6.5.0 をインストールしたばかりですが、
新しいビルドがリリースされたので、再度インストールしてみました。

インストール方法は、全く同じなので割愛します。
まぁ、変わり映えはないです。
QNX6.5.0 - 20100709.png
タグ:QNX

QNXからのメール [QNX]

QNXから
「Critical Alert Notification QNX Software Development Platform 6.5.0」
という件名のルールが届いた。

英語なのでよくわからないが、何やら問題があるらしい。

QNX Software Development Platform 6.5.x
のページには、7月9日にビルドされたものが
7月13日付でアップされている。
http://www.qnx.com/download/group.html?programid=20905

インストールしたばかりなのに、またダウンロードして
インストールし直しじゃないですか。
とりあえず新しいものをダウンロード中。

ちなみにメールの「PROBLEM DETAILS」記載の内容を
Exciteで翻訳するとこんな感じ。
訳分からん。
----------------------------------------------------------
問題はファイルシステムメディアの同じ位置まで決議する2つ以上の別々の
キャッシュ要素を加えることができるだろうキャッシュモジュールで
見つけられました。 複数の同時発生のスレッドが同じキャッシュ要素の
隣接しているセクターを捜し求めているなら、この状態は現れるかも
しれません、そして、そのキャッシュ要素はキャッシュで既にありません。
各スレッドは、次に、新しいエントリーを言い足して、キャッシュ要素の
個々のコピーを使用し続けるかもしれません。 その後の要求は最後に
ハッシュ表に追加されたキャッシュ要素を見つけるでしょう、新しい
エントリーがヘッドで挿入されるので。 これは様々な問題を
引き起こすかもしれません。 例えば、ファイルシステムは、情報を要求して、
聞き古したコピーを受けて、次に、聞き古した情報に影響するかもしれません。
これが割付表の一部であれば、実際に無料でないブロックは再利用できるでしょうに。

タグ:QNX

QNX Neutrino RTOS 6.5.0 のインストールに再チャレンジ [QNX]

QNX 6.5.0の 有効なライセンスをやっと手に入れたので、インストールしてみます。
手順は6.4.1の時と大して違わないですが、記述しておきます。

続きを読む


タグ:QNX

QNX 6.5.0 ライセンス [QNX]

次のページを読んでみたところ、
http://www.qnx.com/developers/articles/inst_4228_2.html#New_licensing
「QNX SDP 6.5.0 introduces a new licensing scheme: 」と書いてあり、
6.5.0ではライセンススキームが異なるようである。

https://www.qnx.com
にアクセス後、myQNXアカウントでログインし、
myQNX Account Profile のページを表示すると、
https://www.qnx.com/account/index.html
これまで取得したライセンスを確認できる。

たとえばNon-commercial用のライセンスは「QNX Momentics Hobbyist Key (ONLINE) (ver. 6.4.1) 」と書いてあり、
ライセンスが、QNXのバージョンに紐づいていることが分かる。

しかし、myQNX Account Profile のページを見ると
「Upgrade to QNX 6.5 SDP today! 」というリンクがある。

これだ!と思ってリンクをクリックすると
QNX License Upgradeのページが表示されるのだが、
https://www.qnx.com/account/programs/licenseupgrade.html

残念ながら「You have no products eligible for upgrade.」と書かれている。

Non-commercial用のライセンスはアップグレード対象ではないようである。

仕方がないので、新規にmyQNXアカウントを作成し、
Non-commercial Developersのページから
http://www.qnx.com/products/evaluation/non-commercial_developer.html
再度Non-commercialライセンスの申請をした。

このアカウントでmyQNX Account Profile のページを見ると
ライセンスキーのところには「QNX Momentics Hobbyist Key (ONLINE) (ver. 6.5.0) 」
とかいてあり、6.5.0でも使えそうである。

というわけで、このライセンスキーでQNX6.5.0のインストールを試してみることにする。
タグ:QNX

QNX 6.5.0 インストールできず [QNX]

QNX 6.5.0をダウンロードしてインストールしようとしたのだが、
6.4.1の時に使用したNon-commercial用のライセンスキーでは、
インストールできなかった。

ライセンス体系が変わってしまったのか?
タグ:QNX

QNX 6.5.0 [QNX]

QNX 6.5.0ってまだalpha版じゃなかったんだっけ?

いつの間にかリリースされてる。
(6/23みたい)

QNX Software Development Platform 6.5.x
http://www.qnx.com/download/group.html?programid=20905

とりあえずダウンロードしておこう。
タグ:QNX

QNX Software Development Platform 6.5.0 [Alpha M9] のインストール [QNX]

QNX Download Centerをのぞくと、右側のNew downloadsの1番が
「1.QNX Software Development Platform 6.5.0 (M8) 」となっている。
http://www.qnx.com/download/

このリンクをクリックすると、QNXコミュニティのWikiにリンクされている。
QNX Software Development Platform 6.5.0
http://community.qnx.com/sf/wiki/do/viewPage/projects.community/wiki/SDP_6.5.0

下のほうにある「Go to to the QNX Download Center to ~」と書いてある文章の
「QNX Download Center」の部分をクリックするとダウンロードページにジャンプする。
http://www.qnx.com/download/group.html?programid=20564

ここから、2010/03/31にリリースされた「qnxsdp-6.5.0-201003120233-nto.iso [Alpha M9] 」を
ダウンロードしてインストールする。

インストール手順は、6.4.1とまったく同じなので割愛するが、
違いとしてはCPUを4コア割り当てても問題なかったという点と、
ウェブブラウザが何も設定しなくてもちゃんと使えたという点である。

見映えはほとんど変わらない。
QNX6.5.0alphaM9_7170_image001.jpg

QNX6.5.0alphaM9_7170_image003.jpg
タグ:QNX

QNX Neutrino RTOS 6.4.1のインストール [QNX]

QNXといえば、RTOSとしてのイメージが強いが、
デスクトップOSとしても十分使える。

メディアのダウンロードは次のアドレスから可能である。

QNX Software Development Platform 6.4.x
http://www.qnx.com/download/group.html?programid=18770

今回は2009/5/26にリリースされた
「QNX® Software Development Platform 6.4.1 — Full Installation DVD [All hosts]」ダウンロードして
VMware上にインストールする。

なお、インストールに当たっては、ライセンスを取得する必要がある。
評価目的であれば、次の場所から30日間有効なライセンスを取得することができる。
QNX Software Development Platform Evaluation
http://www.qnx.com/products/evaluation/

なお、このライセンスの有効期間は、開発環境に対するもので
OS自体は継続して使用できるようである。

申請をすると、メールで有効期限付きのライセンスキーが届く。
同じアカウントでは、複数回のライセンスキーの取得はできない。

非商用目的であれば、次のアドレスから申請が可能である。
Non-commercial Developers
http://www.qnx.com/products/evaluation/non-commercial_developer.html
myQNX account を作成後、ログインすると、申請が可能である。

申請をすると、メールでライセンスキーが届く。
メールには「 - Expiry Date: Never」と書いてある。

なお、こちらも一度申請すると次にログインしたときには、
「Our records indicate that you are already enrolled in the Non-Commercial Program.
Thank-You!」と表示され、再申請されないので、届いたライセンスキーは
なくさないように。

インストール手順は次の通り。
新規仮想マシンを作成の際に、インストーラディスクイメージファイルを指定しても
OSの種類は検出されない。
QNX6.4.1_22318_image001.jpg

なので、ゲストOSはその他を選択
QNX6.4.1_22318_image003.jpg

注意点としてはCPUの割り当て。
4コアを割り当ててしまうとエラーになったので、2コアの割り当てとする。
QNX6.4.1_22318_image005.jpg

作成した仮想マシンを起動して、インストールを始める。
最初の質問はCDから起動するか、インストールするかというものなので、F3を選択してインストールを進める
QNX6.4.1_22318_image007.jpg

F1を押して進める。
QNX6.4.1_22318_image009.jpg

取得したライセンスキーを入力する。今回は非商用ライセンスを使用。
QNX6.4.1_22318_image011.jpg

F1でライセンスに同意する。
QNX6.4.1_22318_image013.jpg

ディスクを選択する。1台しかないのでF1を選択。
QNX6.4.1_22318_image015.jpg

ディスク容量は8GBに設定したが、警告が出るので、F1を選択する。
QNX6.4.1_22318_image017.jpg

旧バージョンのQNXを使っているわけではないので、F1でデフォルトのtype 179を使用する。
QNX6.4.1_22318_image019.jpg

F1で使用可能な領域すべてを選択する。
QNX6.4.1_22318_image021.jpg

そのままEnter
QNX6.4.1_22318_image023.jpg

そのままEnter
QNX6.4.1_22318_image025.jpg

Enterを押して続ける
QNX6.4.1_22318_image027.jpg

インストーライメージファイルを解除後、Enter
QNX6.4.1_22318_image029.jpg

再起動後、Displayのセットアップを行う。
QNX6.4.1_22318_image031.jpg

正常に表示されればAcceptを選択する。
QNX6.4.1_22318_image033.jpg

Exitを選択
QNX6.4.1_22318_image035.jpg

Superuserをクリックするかrootでログイン。初期パスワードはなし
QNX6.4.1_22318_image037.jpg

タイムゾーンを選択する。
QNX6.4.1_22318_image039.jpg

LanguageタブではJapaneseを選択
QNX6.4.1_22318_image041.jpg

KeyboardはまずAddを選択する。
QNX6.4.1_22318_image043.jpg

Japaneseを選択する。
QNX6.4.1_22318_image045.jpg

Set as Defaultを選択して日本語をデフォルトにする。
QNX6.4.1_22318_image047.jpg

時間があっていることを確認してDone
QNX6.4.1_22318_image049.jpg

VMwareの「インストールを完了しました」ボタンを押す。
QNX6.4.1_22318_image051.jpg

とりあえず、インストールしただけだけど完了。
QNX6.4.1_22318_image053.jpg

ところで、QNX買収って今後どんな影響があるんだろ。

Research In Motion が QNX ソフトウエア システムズを買収
http://www.qnx.com/news/pr_4132_1.html

BlackBerryのRIM、組み込みOSのQNX買収で車載システム分野に参入へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100412/346872/
タグ:QNX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。