So-net無料ブログ作成
検索選択

UnixWare 7.1.1 Promotional Edition のライセンスキーは 7.1.4でも使用可能? [UnixWare]

SCOのホームページからは、UnixWare 7.1.4のISOイメージがダウンロードできるようになっている。
http://www.sco.com/support/update/download/product.php?pfid=1&prid=6

UnixWare 7.1.1 Promotional Editionライセンスキーを使って
UnixWare 7.1.4をインストールすることはできるのだろうか?

ISOイメージファイルをダウンロードし、試してみた。
UnixWare7.1.4テスト_23054_image001.png

ライセンス情報を入力する画面で、7.1.1 Promotional Editionのライセンスキーを入力したところ、
Upgrade Licenseの入力を要求された。
UnixWare7.1.4テスト_23054_image003.png

残念ながら、7.1.4用のライセンスキーを持っていないと使用できませんでした。
バージョン番号だけ見れば、マイナーチェンジなのになぁ。断念。
UnixWare7.1.4テスト_23054_image005.png
タグ:UnixWare

VMware Player に UnixWare 7.1.1 Promotional Edition をインストール [UnixWare]

なんという雑誌だったか忘れてしまったが、以前、UNIX系の雑誌で、商用UNIXに関する記事があった。

紹介されていたのは、次の6つ。
・IBM AIX
・Sun Solaris
・HP HP-UX
・SCO UnixWare
・SGI IRIX
・Compaq Tru64

このうち、PCで使えるのはSolarisとUnixWare。
ずいぶん昔のことになるが、ぷらっとホームでUnixWare 7.1.1のPromotional Editionを
買っていたので、これを使ってみようと思う。

仮想マシン作成時点でインストーラディスクをセットしたが、
OSの種類を検出することはできなかった。
UnixWareインストール_10317_image001.png

なので、ゲストOSは「その他」を選択します。
UnixWareインストール_10317_image003.png

VMを起動し、インストールを始めます。
UnixWareインストール_10317_image005.png

言語は日本語を指定。
UnixWareインストール_10317_image007.png

地域は、北東アジアを指定します。
UnixWareインストール_10317_image009.png

システムのロケールは、日本語を選択します。
UnixWareインストール_10317_image011.png

キーボードは日本語106を選択します。
UnixWareインストール_10317_image013.png

別途取得していたPromotional Editionのライセンス番号、ライセンスコード、ライセンスデータを入力します。
(ライセンスキーは日本SCOホームページにて取得したものですが、
 今はもう、取得できないのではないかと思います。)
UnixWareインストール_10317_image015.png

ドライバの自動設定を選択します。
UnixWareインストール_10317_image017.png

システムノード名を入力します。
UnixWareインストール_10317_image019.png

CD-ROMからのインストールを選択します。
UnixWareインストール_10317_image021.png

ディスク設定ではそのまま次へ。
UnixWareインストール_10317_image023.png

ファイルシステムはデフォルトとします。
UnixWareインストール_10317_image025.png

ディスクオプションもデフォルトとします。
UnixWareインストール_10317_image027.png

システムプロファイルは全てとします。
UnixWareインストール_10317_image029.png

ネットワークアダプタは検出されなかったので、
試しにIBM PCI Ethernet Adapterを選択する。
UnixWareインストール_10317_image031.png

検出されたアダプタをそのまま利用する。
UnixWareインストール_10317_image033.png

ネットワークアダプタの設定は全てデフォルト値のままとする。
UnixWareインストール_10317_image035.png

TCP/IP ネットワーク設定をします。
UnixWareインストール_10317_image037.png

IPXネットワークプロトコルの設定とNIS設定は後でもよいと思います。

日付と時間を設定します。
UnixWareインストール_10317_image039.png

セキュリティレベルは普通のまま次へ。
UnixWareインストール_10317_image041.png

システム所有者名を入力します。
UnixWareインストール_10317_image043.png

ルートのパスワードを設定します。
UnixWareインストール_10317_image045.png

ライセンスに同意する。
UnixWareインストール_10317_image047.png

インストールを開始します。
UnixWareインストール_10317_image049.png

インストール完了後、CDを抜いてEnterを押すとリブートします。
UnixWareインストール_10317_image051.png

再起動後、マウスの種類を選択します。
UnixWareインストール_10317_image053.png

マウスのボタンの数を選択します。
UnixWareインストール_10317_image055.png

2枚目のCD-ROMを入れてインストールを続けます。
UnixWareインストール_10317_image057.png

インストールする製品を選択します。
UnixWareインストール_10317_image059.png

Applyを選択します。
UnixWareインストール_10317_image061.png

インストールが行われ、完了します。
UnixWareインストール_10317_image063.png

UnixWareインストール_10317_image065.png

Promotional EditionにはCD-ROM#3はついてないのでF8を押します。
UnixWareインストール_10317_image067.png

再起動後、ログイン画面となります。
UnixWareインストール_10317_image069.png

とりあえずログインするところまでできました。
UnixWareインストール_10317_image071.png

インストールしておいてなんだけど、実は使い方が全然わからねぇ・・・
せめて解像度の設定くらいしたいなぁ。
タグ:UnixWare

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。