So-net無料ブログ作成

このブログで読まれている記事

ふと、このブログでよく読まれているのはどんな記事なんだろうと思って、記事ごとの閲覧数を確認してみた。
結果は次の通り。

1位 Fedora 15 のインストール
2位 RHEL評価版の入手
3位 Red Hat Enterprise Linux 6.0 のインストール
4位 Ubuntu 10.10 Desktop Editionのインストール
5位 Oracle Solaris 11 Express 2010.11 LiveCD for x86からのインストール
6位 Fedora 14 のインストール
7位 Ubuntu 10.04 LTS Desktop Edition(64bit)のインストール
8位 VMware Player に Solaris10 10/09 をインストール
9位 Fedora 15 をVirtualBox上にインストール
10位 Fedora 16 のインストール

FedoraやRHEL、Ubuntuが上位なのは当然なのかもしれないけど、Solarisが結構頑張っているのはうれしい。Solaris11は、Expressじゃなくて正式版の記事もあるので見てほしいなぁ。
記事を書くのに手間取ったOS/2やFreeBSDの閲覧数が少ないのは残念だけど。
RHEL評価版の記事が2位っていうのも意外。英語での案内しかないから分かりにくいのかな?
記事を書いてから、時間が経ってるから、また評価版のダウンロードやってみようかな。

Oracle Solaris 11 11/11 Live Mediaからのインストール [Solaris]

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、2011年11月9日(米国時間)、Solaris11がリリースされました。

Solaris11になって何が変わったの?という点については、(Oracle Solaris 11 Expressについての資料ですが)
夜な夜な!なにわオラクル塾の資料によく記載されています。
http://www.oracle.com/technetwork/jp/ondemand/branch/110727-solaris11-express-naniwa64-457248-ja.pdf

Oracle Solaris11のインストーラは、次の3種類があります。
(1)Live Media
(2)Text Installer
(3)Automated Installer
また、Distribution Constructorを使用して、カスタマイズした状態でインストトールすることも可能です。

単一のPCへインストールメディアを使用してインストールする場合は、(1)か(2)が一般的だと思われます。

Live MediaからのインストールとText Installerの違いは、次の通りです。
・Live Mediaは、x86版しか存在しない。インストール時には、デスクトップやラップトップマシンに適したソフトウェア
 (solaris-desktopグループパッケージ)がインストールされる。
 ネットワーク構成は、Network Auto-Magic (NWAM) による自動構成となる。
・Text InstallerからのインストールではGUIはインストールされない。
 サーバに適したソフトウェア(solaris-large-serverグループパッケージ)がインストールされる。
 ネットワーク構成は、自動構成とするか手動構成をするか選択可能。

なお、Live MediaとText Installerいずれの場合でも、インストール時にSwapパーティションのサイズは設定できません。
また、インストールするソフトウェアパッケージも指定できません。(インストール後に変更することは可能)

Solaris11リリースから時間がたち、ドキュメントの日本語化も進みました。

Oracle Solaris 11 システムのインストール
http://docs.oracle.com/cd/E26924_01/html/E25760/toc.html
http://docs.oracle.com/cd/E26924_01/pdf/E25760.pdf

また、次のセミナー資料も参考になると思います。

Solaris 11 ディープダイブセミナー インストール編
http://www.slideshare.net/SolarisJP/solaris-11

Solaris 11 ディープダイブセミナー Automatic Installer編
http://www.slideshare.net/SolarisJP/solaris-11-automatic-installer

Solaris 11 ディープダイブセミナー Distribution Constructor編
http://www.slideshare.net/SolarisJP/solaris-11-distribution-constructor

オラクル社のセミナー(テクニカル・ディープ・ダイブやナイト・セミナー)でもインストールメディアが配布されていました。
DSC09467.JPG

中身は、Live Media DVD-R1枚と、Text Installer CD-Rがx86用とSPARC用それぞれ1枚ずつでした。
DSC09468.JPG

近々、次のセミナーも開催されるので、興味のある方は参加してみるといいでしょう。

Oracle Solaris ナイト・セミナー#2 (2012/4/20(金) 18:30~21:00)
http://atnd.org/event/solarisns2

Solaris11ディープダイブ第3弾 ~最新OSへの移行~ (2012/4/26(木) 14:00~17:00)
http://www.oracle.com/webapps/events/ns/EventsDetail.jsp?p_eventId=150837&src=7301451&src=7301451&Act=96

今回は、Live Mediaを利用してVMware Player4.0.2環境へSolaris11をインストールを行います。

続きを読む


タグ:Solaris

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。